ノブをまわすと

その日観た映画や、演劇をはじめとした舞台公演に、ちょっとした感想でも。

ドクター・ホフマンのサナトリウム

日本/’19年公演/KAAT神奈川芸術劇場プロデュース(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出)


フランツ・カフカの第四の未発表長編作品が発見されたことから、場所や時代が迷子になっていく。
感想、後ほど。。。