ノブをまわすと

その日観た映画や、演劇をはじめとした舞台公演に、ちょっとした感想でも。

映画館

「白ゆき姫殺人事件」

日本/'14年製作/中村義洋監督 化粧品会社の美人OLの殺人事件をめぐり容疑者とされた女を無責任に語る世間と事件の真相を描く。湊かなえの同名小説の映画化です。 "事実"は自在に塗り替えられるし作られるものだという社会の作用が題材。マスコミやネット…

「ジャッジ!」

日本/'13年製作/永井聡監督 世界的広告祭に審査員として参加することになったクビ目前の広告代理店社員が、不正にまみれた審査のなかで自分を貫き通す。 会議室ものは好きだし、良いCMも好き。だからかもしれませんが期待値に比べて予想外に楽しめました…

アニメ「かぐや姫の物語」

日本/'13年製作/高畑勲監督 竹から生まれた少女が月へと帰っていく竹取物語をSTUDIO GHIBLIが誇る巨匠・高畑勲が丁寧に描く。14年振りの監督作だとか。 「アニメ日本昔話」を最高峰のクオリティで仕上げた作品。筋は誰もが知っているので、見るべきは…

「清須会議」

日本/'13年製作/三谷幸喜監督 信長亡き後の織田家跡目争いが行われた会議の裏側を描く。 家臣筆頭で単細胞バカな柴田勝家vs百姓あがりで野心家の秀吉。秀吉の躍進を決定づけた会議であったことと清須がド田舎なのはよくわかりましたが、それ以上のものは…

「そして父になる」

日本/'13年製作/是枝裕和監督 6年間育てた子供が別の家庭の子と取り違えられていたエリート会社員の家族が真の「家族」になるまでを描く。カンヌ映画祭審査員賞受賞作です。 来ない。グッときそうなシーンは沢山あるのにどうも心にまで響かない。それま…

「謝罪の王様」

日本/'13年製作/水田伸生監督 謝りたいけどうまく謝れない、そんな不器用さんに謝り方を教える「謝罪師」の仕事を描く。監督水田伸生×脚本家宮藤官九郎×主演阿部サダヲのタッグによる映画3作目です。 クドカン作品への苦手意識は朝ドラ「あまちゃん」で…

「野田版 研辰の討たれ」

日本/'05年公演(再演)/松竹(野田秀樹作・演出) 町人あがりの武士がひょんなことから仇となってしまいあの手この手で仇討ちから逃げ回る。木村錦花作、平田兼三郎脚色の歌舞伎作品をもとに、小劇場出身の野田秀樹が初めて歌舞伎を手がけた朝日舞台芸術賞受…

アニメ「風立ちぬ」

日本/'13年製作/宮崎駿監督 零戦を造った日本航空技術史を代表する飛行機設計士・堀越二郎の半生を描く。STUDIO GHIBLIの最新作です。 印象はいたって平凡。兵器としての飛行機、一技術者としてその美しさのみ追求していく男。軍の命令で造っているのに…

「きっと、うまくいく」

印/'09年製作/ラジクマール・ヒラニ監督 高給取りのエンジニアを目指す名門大学に通っていた男たちが、消息を絶ったかつての親友を捜しながら学生生活を振り返る。その年のインドアカデミー賞を総なめにした作品だそうです。 ひょんなことから前評判を耳…

「オブリビオン」

米/'13年制作/ジョセフ・コシンスキー監督 宇宙からの侵略者により滅亡に近い打撃をうけた地球で、愛する者のため世界を救おうとする男を描く。 自分が信じていた世界の裏に隠された真実を知る。あれ、どこかで。かつて『マトリックス』が描き出した世界…

「県庁おもてなし課」

日本/'13年製作/三宅喜重監督 観光推進部門として新設された高知県庁の課が、かつて県庁を追い出された男と高知を盛り上げるべく奮闘する姿を描く。続々映画化されている有川浩原作作品です。 むず痒さ全開。歯が浮く台詞群には一部直視できない場面も。…

「舟を編む」

日本/'13年製作/石井裕也監督 出版社の一部署が辞書を編纂するまでの長期にわたる悪戦苦闘ぶりを描く。三浦しをんのベストセラー小説の映画化です。 そもそも辞書が面白いというのを発見したのは赤瀬川源平の功績で。堅くて無機質な文字の組み合わせが「…

「図書館戦争」

日本/'13年製作/佐藤信介監督 検閲を許すメディア良化法が制定されたパラレルワールドの日本で、武力的検閲から本を守る図書隊員に助けられた経験をもつ女の子が憧れの王子様を追いかけて図書隊で活躍する姿を描く。有川浩の大ヒット小説の映画化です。…

アニメ「ドラゴンボールZ 神と神」

日本/'13年製作/細田雅弘監督 銀河最強の破壊神と戦う孫悟空たちの姿を描く。鳥山明による人気漫画「ドラゴンボール」久々の映画版です。 なんでも'09年製作のハリウッド実写版(未見)の出来に不満をもった鳥山が作らせたとか。かといって別にどうって…

「レ・ミゼラブル」

英/'12年製作/トム・フーパー監督 パンを盗み19年間牢に入れられた男ジャン・バルジャンの生涯を描く。文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説の舞台ミュージカルを映画化した作品です。 台詞がほぼ歌のみで最初はどうしようかと思いましたが、結構観れるもの…

「フライト」

米/'12年製作/ロバート・ゼメキス監督 大惨事を免れ国民の英雄となった飛行機事故の機長が自身のアルコール中毒を告白するまでを描く。ロバート・ゼメキス12年ぶりの実写映画としても話題の作品です。 真の"英雄"とはなにかを痛烈に問いかける。超人的…

「東京家族」

日本/'12年製作/山田洋次監督 田舎の両親が東京で暮らす子供たちに会いに来るヒューマン・ドラマ。小津安二郎に捧げる映画だとか。 なんかもう良くて当たり前。山田洋次らしいバツグンの安定感はそんな物足りなさすら感じます。こういう映画を撮り続けて…

アニメ「ONE PIECE FILM Z」

日本/'12年製作/長峯達也監督 己の信じる正義のために海賊を新世界ごと滅ぼそうと企む元海軍大将と闘うルフィたちを描く。大人気漫画の映画版最新作です。 さすがジャンプの看板を背負って立つ作品、まさに王道を貫くストーリー。「ワンピース」も長期連…

「映画 妖怪人間ベム」

日本/'12年製作/狩山俊輔監督 その姿から人間に疎まれる存在の妖怪人間の3人が正義のために人間を助ける姿を描く。かつての有名アニメを日本テレビ製作で実写TVドラマ化した作品の映画版です。まったくの初見。 原作ドラマを観てなくても映画作品として…

「北のカナリアたち」

日本/'12年製作/阪本順治監督 北海道の島の分校に通っていた6人の生徒と教師が、20年近く残してきたわだかまりを解きほぐしていく。湊かなえの短編小説をもとに映画化した松竹60周年記念作品です。 一瞬の出来事がその後の人生に大きな影を落とす。…

「アルゴ」

米/'12年製作/ベン・アフレック監督 イラン米大使館人質事件で脱出した六人の米国人を救出すべく、CIA主導による「ハリウッドの映画ロケ班」という偽プロジェクトが実行される様を描く。実際に'79年に起こった事件の映画化だそうです。 事実は小説…

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」

日本/'12年製作/本広克行監督 警察内部が起こした事件をもみ消そうとする警察上層部と現場との闘いを描く。大ヒットドラマ「踊る大捜査線」シリーズ17年目の最終作だそうです。 脱サラの警察官がガチガチの組織体質に疑問を感じながら自分を信じてまっ…

「るろうに剣心」

日本/'12年製作/大友啓史監督 明治維新後の新時代で、剣を捨てられない人々の姿を描く。和月伸宏の人気同名漫画をNHK大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史が初監督した作品です。 みんなが同じ穴のムジナ。たった10年前まで刀を振るってきた人間が「維新」と…

アニメ「おおかみこどもの雨と雪」

日本/'12年製作/細田守監督 おおかみ男と恋におちた女子大生が2人の子育てに追われる生活と子供たちの成長を描く。細田守監督最新作です。 自然がいっぱいの中で、頼りなさ気な細腕の女の子が頼りがいのある母親として、シングルマザーとして生きる。大…

「プレイヤー」

仏/'12年製作/ミシェル・アザナヴィシウス監督 浮気をテーマにした軽いタッチのオムニバス風映画。『アーティスト』でアカデミー主演男優賞を受賞した仏俳優ジャン・デュジャルダンが原案とともに様々な浮気男を演じ分けます。 フランス映画、ではなく、…

「テルマエ・ロマエ」

日本/'12年製作/武内英樹監督 古代ローマの建築士が現代日本にタイムスリップし浴場の設備にヒントを得る。手塚治虫マンガ大賞を受賞したヤマザキマリの同名漫画の映画化です。 予想外に当っている話題作は予想範囲内の出来でした。テンポが原作と変わら…

「ダーク・シャドウ」

米/'12年制作/ティム・バートン監督 嫉妬と憎悪にまみれた魔女によってヴァンパイアに姿を変えられ200年もの間棺に閉じ込められていた地元の名士が、落ちぶれた一族復興のため一肌脱ぐ。ティム・バートン×ジョニー・デップの黄金コンビ8本目の最新作で…

「アーティスト」

仏/'11年製作/ミシェル・アザナヴィシウス監督 無声映画の往年の男スターがトーキーの波に乗れず落ちぶれていく様と、彼を慕うトーキーの若手女スターの姿を描く。無声映画で第1回以来のアカデミー作品賞に輝いた変り種です。 無声映画というものはチャ…

「ヒューゴの不思議な発明」

米/'11年製作/マーティン・スコセッシ監督 ロンドンの駅の中に住む機械いじりが好きな少年が謎の機械人形を直しながら、映画創成期の秘密に触れていく。いくつかのアカデミー部門賞を受賞したスコセッシ監督の最新作です。 「発明」とあるので機械系とば…

「駅/STATION」

日本/'81年製作/降旗康男監督 狙撃の名手である札幌の刑事が、出会う女たちに心を揺さぶられる。同じく新文芸座にての「倍賞千恵子特集」2本立てです。 高倉健の高倉健による高倉健のための映画。そして高倉健が"高倉健"を捜す映画。流されるままに生き…