ノブをまわすと

その日観た映画や、演劇をはじめとした舞台公演に、ちょっとした感想でも。

劇場

3CASTS vol.14

日本/公演終了/オムニバス形式 3人/組によるパフォーマンスを上演する京都のショーケースイベント。今回は、石川信子、牛嶋千佳、アミジロウの3者によるものを観劇。 一本目は石川『時間がない人のための卍-光子の不在-』。谷崎潤一郎の四つ巴な色恋…

Grow!!

日本/公演中/ナゴコン 感想、後ほど。。。

芸術家入門の件

日本/公演中/ブルドッキングヘッドロック 感想、後ほど。。。

1001

日本/公演中(ソワレ)/少年王者舘 感想、後ほど。。。

殿は殿

日本/公演中(再演/マチネ)/ポップンマッシュルームチキン野郎 感想、後ほど。。。

野性の恋

日本/公演初日/悪い芝居 感想、後ほど。。。

A Love Supreme~至上の愛~

ベルギー/公演中/ローザス(サルヴァ・サンチス、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル振付) 感想、後ほど。。。

「踊る!惑星歌謡ショー」

日本/公演中(マチネ)/右脳中島オーボラの本妻(丸蟲御膳末吉作・演出) 太陽系の星々になぞらえた人々の喋って歌っての歌謡ショー。名古屋の劇団による大阪公演です。 病的なまでの無意味な言葉の機銃掃射は、ほとんどの役者が滑舌悪く何を言っているかわ…

「つながせのひび」

日本/公演中(マチネ)/ソノノチ(中谷和代作・演出) 絵本作家を目指す女とそれを見守る男の引っ越し前夜。京都の団体の愛知公演です。 積み重ねてきたなんでもない日常が閉じ込められていく段ボールは、女にとってこれまでを失くしてしまうものだったのかも…

「真夜中の弥次さん喜多さん」

日本/公演中(多演)/KUDANproject(天野天街作・演出) 本当の「リアル」を探してお伊勢へ参る途中の2人が見た愛と夢の話。しりあがり寿の同名漫画を奇才・天野天街が演劇化し再演を重ねる人気作です。 生と死の狭間で揺らぐ現世は果たして「リアル」なのか。…

「Grow!!」

日本/公演中(マチネ)/ナゴコン 名古屋発のコンテンポラリーダンス公募公演、回替わりの内のAプログラムを初鑑賞です。 休憩を挟みつつの7作品。ダンス公演をほとんど観たことがないからか前半はあまりピンとこなかったけれど、後半3組は面白く観れました…

「After the Sai Coliseum」

日本/公演終了/右脳中島オーボラの本妻(丸蟲御膳末吉作・演出) 前回公演『輪廻輪唱アラモォド』の劇場オープンスペースでの切り出し上演。 文字が廃れた世界で遊戯に明け暮れる人々。信仰に救いを求め東を目指す彼らだが、神がいないのなら遊んでしまおうと…

「ワナビーエンド」

日本/公演中/ヌトミック(額田大志作・演出) 神楽坂のロイヤルホストの9番テーブルに座る男女の出会いと別れ。音楽と演劇の二刀流の額田大志率いる「ヌトミック」公演、初観劇です。 最近そこかしこで噂をきく赤丸急上昇劇団。まるで音符を並べるかのように…

「シティIII」

日本/公演中(ソワレ)/愛知県芸術劇場(カゲヤマ気象台作、捩子ぴじん演出) 劇場主催の上演を前提としたAAF戯曲賞大賞作品のお披露目公演。 久々にまったく意味のわからないものを観たなと。アフタートーク曰く「果てしない未来で何かを待っている」話だそう…

「幻想美術館」

日本/公演終了(マチネ)/幻想美術館 もうひとりの私をさがす5つの短編演劇作品のオムニバス。 美術館を称するにしては作品の道具選びから衣装、さらには空間に至るまで美意識が感じられなかったのが残念。作品ごとに会場内のフロアを移り歩く構成にも必然…

「白雪姫」

日本/公演終了(マチネ)/体現帝国(渡部剛己演出) 影を食べて美しくなる女。愛知から東京へと活動の場をうつした劇団、初観劇です。 グリム童話を下敷きとした、一昔前のアングラ仕立てのファンタジー。影の映し方を並べ立てるも、女王と白雪の苦悩は浮かび…

「サマータイムマシン・ワンスモア」

日本/公演中/ヨーロッパ企画(上田誠作・演出) 懐かしの部室に集まった面々の前に因縁のタイムマシンが再び現れる。ヨーロッパ企画20周年記念として代表作と続編の同時上演です。 かつてSTMBを観ている*1からこその同窓会。あんなにタイムマシンを使ってし…

「輪廻輪唱アラモォド」

日本/公演中(マチネ)/右脳中島オーボラの本妻(丸蟲御膳末吉作・演出) 文字が廃れた文明で、文字を発掘しながら言葉を紡ぐ人々を描く。名古屋の劇団、初観劇です。 久しぶりにMAD動画のような演劇作品を観たなと。巷に溢れた一昔前の言葉や歌などを、…

「忘れる日本人」

日本/公演中(再演)/地点(松原俊太郎作、三浦基演出) 3.11が起こったとき、ともに舟を担いだ日本人のいまを描く。 あれから我々は何を忘れたのか。痛烈な怒りはぶつけるあてなく揺れに揺られ、嘔吐のごとく内向きに爆発する。わっしょいの掛け声に壁を取り…

「夢見るリリィと華麗なる生活」

日本/公演中/妄烈キネマレコード(西尾武作・演出) 海辺の田舎町でシェアハウスを営む女性とそこに暮らす人々の人生模様。名古屋の劇団、最新作。 青臭いロマンチストは変わらずも、視野が広がった感じを受けました。はっきりしないウジウジさんたちへのエー…

「誓いはスカーレット」

日本/公演中/劇団どくんご(どいの構成・演出) 鹿児島から全国を旅する劇団「どくんご」最新公演。愛知は緑区の徳林寺にての上演です。 降り続いた大雨が午後にはカラッとあけての公演日。現地はもはや湿地帯のごとく踏む土踏む土から水が染み出し、客席最前…

「ひなんくんれん」

日本/公演終了(ソワレ)/うんなま(繁澤邦明作・演出) 引きこもり少女が夢の中で行う避難訓練。伊丹アイ・ホールが気鋭の劇団の上演機会を提供する次世代応援企画「break a leg」での公演です。 言葉が固くて台詞に昇華されておらず、たんに防災啓発劇をした…

「フラジャイル・ジャパン」

日本/公演中/刈馬演劇設計社(刈馬カオス作・演出) 災害遺構として残る学校の存廃を巡って、人々の思いがぶつかり合う。名古屋の劇団の最新作です。 東日本大震災後さまざまな議論を巻き起こしてきたダークツーリズム。コンテンツの選択は悪くないけれど、…

「メビウス」

日本/公演中(Aチームソワレ)/リンクスプロデュース(ナツメクニオ作) 粗筋等は過去の日記参照(→id:totte:20180225)。再演を重ねるパッケージ作品の名古屋初公演です。 前回と異なり安定感のあるペアな印象。マイムの質は高く、画面構成も巧みで飽き…

「ヒバカリ」

日本/公演終了(マチネ)/電光石火一発座(二和進作、吉川和典演出) レンタルビデオ店の事務室で繰り広げられる人間ドラマ。 社員、バイト、パート。それぞれの生活に根付いた何気ない日常が瞬間的に揺らぐとき、そこにドラマが生まれる。事務所の金庫から売…

「ちほうとし」

日本/公演中/あたらしいまち(かしやましげみつ作・演出) 日常のなか、少女の生活を切り取る。名古屋の劇団、初観劇。 素舞台に物語のなかの町が浮かび上がるのはワイルダー「わが町」を彷彿とさせる。少女を生活ごと囲ってしまうのが地元であり、漢字の「地…

「新幕末純情伝」

日本/公演中(ソワレ)/44口径マグナム(つかこうへい作) 数奇な運命のもと河原者から剣の腕を磨いた女剣士と土佐の竜の純愛人生浪漫。『幕末純情伝』を過去2度鑑賞しています*1。 時代が変わろうとする大きなうねりのなか、「自由」を声高に叫ぶ。果たし…

「レインメーカー」

日本/公演中(マチネ)/劇団ショウダウン(ナツメクニオ作・演出) 怪物たちの押し寄せる魔法の国に暮らす子供たちの大切なものを守るお話。大阪の劇団、初観劇です。 これは大きな劇場でやらなければいけない作品。ピーターパンシンドロームかモラトリアムか…

「寿歌」

日本/公演中(マチネ)/愛知県芸術劇場・SPAC共同企画(北村想作、宮城聰演出) 核戦争を彷彿とさせる世界で、リヤカーをひく旅芸人一座のやり取りを描く。北村想の戯曲をSPACの芸術監督である宮城聰が演出した作品です。 以前に加藤健一事務所版*1を映像…

「跡」

日本/公演終了(ソワレ/追加公演)/仕立て屋のサーカス 布と音と光の旅路。仕立て屋と2人の音楽家と照明家による異色パフォーマンスユニット、初観劇です。 布が垂れ下がり敷き詰められた場所に、男がひとり行商のようにやってくる。音楽とともにやがて人数…