ノブをまわすと

その日観た映画や、演劇をはじめとした舞台公演に、ちょっとした感想でも。

アニメ

時空の旅人

日本/’86年製作/真崎守監督 平凡な高校生たちが未来から来た男と過去へタイムスリップする。眉村卓の小説のアニメ映画化です。製作はマッドハウス。 高度に管理された未来社会から逃げ出した青年。誰の何を信じるべきなのか、二転三転する中で揺らいでい…

漁港の肉子ちゃん

日本/’21年製作/渡辺歩監督 波乱万丈な人生を送ってきた親子が流れ着いた漁港での交流を描く。西加奈子の同名小説を明石家さんまプロデュースによりアニメ映画化した作品です。 製作をstudio4℃、監督が短編ドラえもんの渡辺ということで少し期待していた…

四畳半タイムマシンブルース

日本/’22年製作/夏目真悟監督 夏の京都の四畳半で巻き起こる今日と昨日の時間旅行。森見登美彦の小説「四畳半神話大系」と上田誠の戯曲「サマータイムマシン・ブルース」が混ざり合った同名小説のアニメ化作品を再編集した映画版です。(ややこしい) つ…

竜とそばかすの姫

日本/’21年製作/細田守監督 母親を事故で亡くし引っ込み思案になった高校生が、仮想空間で暴れる竜と出会い、本来の自分を見つけ出していく。 ヒロインの名前がベルであることからしてもそのまま細田版「美女と野獣」として鑑賞。アバターを通してしか自…

花とアリス殺人事件

日本/’15年製作/岩井俊二監督 転校してきた少女と引きこもりの同級生が校内で噂される事件を追う。同監督による『花とアリス』の前日譚として製作されたアニメーション作品です。 リリカルさに定評のある岩井節はアニメでも発揮され。オトナとコドモが不…

さよならの朝に約束の花をかざろう

日本/’18年製作/岡田麿里監督 感想、後ほど。。。

ファンタスティック・プラネット

仏・チェコスロバキア/’73年製作/ルネ・ラルー監督 感想、後ほど。。。

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021

日本/’21年製作/山口晋監督 独裁者に星を追われた小さな大統領のためにひみつ道具で小さくなった少年たちが奮闘する。映画ドラえもんシリーズ最新作で、コロナ禍で上映が延期していたため年次がずれています。 シリーズで一番好きな作品のリメイクという…

スチームボーイ STEAMBOY

日本/’03年製作/大友克洋監督 産業革命期のロンドンを舞台に科学の暴走とそれを喰い止めようとする奔走する少年を追う。公開時に観てから2度目の鑑賞です。 蒸気機関という人類の大きな発明は軍事利用により飛躍的な進化を遂げた。技術の進歩と拡散は悪…

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

日本/’84年製作/石黒昇、河森正治監督 宇宙船で暮らす人類と異星人の戦争のなかで、軍人とアイドルが織りなす恋愛模様。現在に続くマクロスシリーズの劇場版1作目です。 一曲の歌(文化)が世界を救うという壮大な設定と、メロドラマな三角関係、そして…

イノセンス

日本//押井守監督 感想、後ほど。。。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

日本/'13年製作/長井龍雪監督 水難事故で死んだ女の子がかつての友達の前に現れ去っていった夏を思い出すその後の仲間たちの姿を描く。TVシリーズ(未見)の映像をベースに新作エピソードを交えた映画版です。 総集編は得てして置いてけぼりされることが…

オネアミスの翼 王立宇宙軍

日本/’87年製作/山賀博之監督 無気力な男が社会システムに違和感を抱きながら世界初の宇宙飛行士になるまでを描く。ガイナックスのデビュー作で、タイトルの語順はキネ旬DBに基づきます。 地球に似た別の星のお話のようで、実は『猿の惑星』よろしくにも…

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者

日本/'05年製作/富野由悠季監督 宇宙空間での大きな戦争を終えた世界で、新たな戦いに巻き込まれていく人々を描く。テレビシリーズに新たなカットを加えて再編集した映画版です。 3部作の1作目なので顔見世の序章な内容。1年戦争を描いたいわゆるファ…

パプリカ

日本/’06年製作/今敏監督 夢を可視化する装置を悪用するテロリストに夢探偵パプリカが迫る。筒井康隆の同名小説をマッドハウスが映画化、11年振りに再見。 はじめて観た当時は家電やおもちゃが歪みながら練り歩くパレードシーンに度肝をぬかれた記憶が…

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0

日本/’08年製作/押井守監督 1995年に製作されたアニメ映画にエフェクト処理等を加えたリニューアル版。 内容はさておき。かつての作品をベースに、CGが追加されたり、新たにアフレコされたりしたそうで、デジタル・リマスター版が一般的になるなかでこう…

紅の豚

日本/’92年製作/宮崎駿監督 アドリア海を舞台に、豚の姿をした賞金稼ぎをはじめとした誇り高き飛行艇乗りの姿を描く。宮崎駿の漫画を原作としたスタジオジブリ作品です。 もう何度観たかわかりませんが、とにかく昨日亡くなられた森山周一郎を偲んでの再…

世界名作劇場・完結版 母をたずねて三千里

日本/’00年製作/高畑勲監督 イタリアからアルゼンチンに出稼ぎに出た母を探す少年の波乱万丈の行程を描く。テレビアニメの世界名作劇場を再編集した劇場版です。 日本アニメーション時代の高畑勲・宮崎駿ら後のスタジオジブリを形成するメンバーが多く参…

茄子 アンダルシアの夏

日本/’03年製作/高坂希太郎監督 スペインを代表する自転車レースに出場する選手が抱える地元への愛憎を描く。黒田硫黄の短編漫画をマッドハウスがアニメ化した作品です。観るのは2度目。 乾いた大地とそこに漂うヒリヒリ感を楽しむ大人のアニメ。華々し…

天気の子

日本/’19年製作/新海誠監督 雨の続く東京を舞台に、家出少年と天気を操る少女とが織り成すラブストーリー。『君の名は。』で国民的作家になった新海誠の次作です。 半径数メートルの範囲で世界がまわっているかのような、いわゆるセカイ系の到達点のよう…

ねらわれた学園

日本/'12年製作/中村亮介監督 転校生のもつ謎の力により支配されていく学校と、揺れ動く4人の恋模様を描く。度々映像化されている眉村卓の同名小説を新たにアニメ化した作品です。 映画版のその後という裏設定のもとでオリジナル展開をみせるストーリー…

マイマイ新子と千年の魔法

日本/’09年製作/片渕須直監督 山口県防府市を舞台に、千年の時に空想をめぐらす少女と友達の織り成す日常を描く。作家・高樹のぶ子の自伝的小説をアニメ映画化したものです。 身近にある大小さまざまな別れの数々を経験して成長していく、厳しくも優しい…

劇場版 どうぶつの森

日本/’06年製作/志村錠児監督 さまざまな動物が集まり生活する村に引っ越してきた女の子が自分の夢を探す。人気テレビゲームの世界を映画化した作品です。 コロナ禍の巣ごもり期間に流行りを押し上げたゲームタイトルですが、プレイ経験なく。ゲームのよ…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

日本/’09年製作/庵野秀明総監督 "使徒"と呼ばれる侵略者と戦うため人造人間「エヴァンゲリオン」に乗り込む少年の迷いと葛藤を描く、リニューアルシリーズの第2作目。8年ぶりの鑑賞です。 前回の感想は「色んなものを放り投げ」ているといったものでし…

太陽の王子ホルスの大冒険

日本/’68年製作/高畑勲監督 正義感の強い少年が恩を受けた村を救うため悪魔と戦う。高畑勲の長編映画初監督作です。 のちの未来少年コナン、そしてスタジオジブリ作品に繋がっていく系譜の冒険活劇映画。主人公が村八分になったり、ヒロインの設定が複雑…

風の谷のナウシカ

日本/’84年製作/宮崎駿監督 自然を愛する小国の王女が、崩壊する世界の理を探し求める。コロナ禍で新作公開が延期される中でのジブリ作品上映企画のひとつです。 いつかは映画館で観られる日がくるとは思っていましたが、まさかこのタイミングだとは。大…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

日本/’12年製作/庵野秀明総監督 前作から14年経った世界で、究極の目的に邁進する組織とそれを阻む組織の攻防のなかで目覚めた少年の姿を描く。エヴァシリーズの新劇場版にして、これまでとはまったく新しいストーリーとなった3作目です。 突然の置いて…

若おかみは小学生!

日本/’18年製作/高坂希太郎監督 交通事故で両親を亡くした少女が実家の旅館の若おかみとして悲しみを乗り越える姿を描く。人気児童文学シリーズのアニメ映画化です。 知りませんでしたが、子供向けに留まらない評価を受けている映画だとか。生死を彷徨う…

ドラえもん のび太の月面探査記

日本/’19年製作/八鍬新之介監督 月面に隠れて暮らす宇宙人と出逢い、かつて住んでいた星の危機を救う。 「想像力は未来」という大きなテーマが貫かれた作品として、近年の「映画ドラえもん」シリーズのなかでは抜群に素晴らしい。とはいえ気になる部分が…

夜明け告げるルーのうた

日本/’17年製作/湯浅政明監督 人魚伝説のあるまちにあらわれた人魚と、少年たちの交流を描く。 心を閉ざした少年は音に興味を持ちつつも、気持ちを伝える音楽に対しては距離をおく。そんな彼の音に引き寄せられた人魚の少女。町興しの目玉として、漁業の…